記事の詳細

携帯電話(ガラケーとスマホ)を2台持ちにして

通信費を下げる方法を紹介しましたが

参考になりましたか?

▶▶音声専用携帯とデータ通信専用スマホの2台持ち!

 

まずは現状の通信費が高いと思っている方は、

標準的な格安方法から行ってみることをオススメします。

現状より通信費を下げるのが目的です。

 

自分に取って最適なサービスを選択したい気持ちは

十分わかりますが、ただ各社いろんなサービスを行ってますので

最適な選択は、かなり難しいのが現状です。

 

例え最適解があっても、それはその時だけの最適値であって

次の日には違っている可能性があります。

 

まずは現状の通信費を下げることから始めた方が良いです!

そこから経験を積んでステップアップしていくのが最善と思います。

今回は音声通話編(Part2)です。

前回の音声通信端末で格安な音声専用端末が出来ても、

通話料は別途必要です。

 

私みたいに着信が殆どと言う方だったら、

そのままで大丈夫なのですが、発信も必要な方は多いと思います。

そこで音声通話を下げる方法を紹介したいと思います。

大きく分けると3種類の方法があります。

 

 

①ガラケーやウィルコムを通話用として利用

・2台持ちを行う時の定番方法ですね!

 スマホをデータ通信の専用端末にして、

 通話は料金の安いガラケーやウィルコムを利用する。

・これが一番、利便性と通信費を抑えた方法になります。

 今の一番賢い節約術!

・緊急通報も行え通話品質も良くデータ通信も快適な方法です。

・ただ私みたいに面倒くさがり屋で携帯をしょっちゅう不携帯にする輩が

 常に2台持つのは面倒ですよね。。。

 

 

②IP電話サービスの利用

・IP電話はこれからもっと普及して主流になってくるでしょう。

・スマホが普及してきて親和性が良いです。

・本命なので別下記に詳細に記載させて頂きます。

 

 

③LINEやSkypeといったアプリの利用

・これが一番手っ取り早いです。

 費用と手間も一番少ないです。

・ただ電話番号が無くアプリ同士でないと通話ができない。

 また固定電話にもかけることができません。
 (一応Skypeは有料で番号を取得できるサービスはありますが・・・)

・つながってる友達となら良いですが、

 音声通信をこれだけにするには汎用的に難しいですね!

・コストがかからないので積極的に使うべきではあります。

 

 

●概要を比較すると下記の様になります。

(2013.09時点のデータですので詳細は各自確認願います)

IP電話のコスト比較

 

☆スマホの料金が高い方は下記の2つの検討が必要です!

 

【SIMフリー】話題のMVNOで格安スマホをゲットすれば通信費は激安!

>>格安スマホのユーモバイル!MVNOでお得です!<<

 

【スマホ本体】スマホ乗換はキャッシュバック率の高さで比較!

>>乗り換えで最大50,000円キャッシュバックキャンペーン!<<

 

【通信費の節約検討の関連記事】

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part7) 050plusの利用開始!改めて気が付いた利点

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part6) 携帯2台節約術と携帯一台での方法検討

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part5) MVNO仮想移動体通信事業者って何?

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part4) IP電話会社の具体的利用方法

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part3) IP電話を利用して携帯料金を安くする。

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part2) 音声専用携帯を作成して携帯料金を安くする。

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part1) 音声専用携帯とデータ通信専用スマホ

 ●スマホ料金高い方の節約術(Part0)Emobile Stream Xで通信費の節約の評価

 

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る