価値観の変化!? もう既に始まっています!

2022―これから10年、活躍できる人の条件
こんばんは!
元気に一日、一日を過ごせてますか?
 
一日一日を大切に過ごすのが、まず大切ですよね!

って私ごときに言われるまでもないですね

朝5分で良いので、今日の目標と行動計画を立てれば、その日は変わって来ます。

その日が変われば、自ずと1ヶ月後、半年後、10年後の生活が変わってきます。

インカンテーションとアファメーション

突然ですが、☆「インカンテーション」、「アファメーション」 って御存知ですか?
 
簡単に言うと、潜在能力も使って夢を実現する方法です。
ちなみに私はスピリチャルとは、ほど遠いバリバリのエンジニアです。

でもマルチタスクである右脳にも、頑張ってもらおうと思ってます。

って、簡単に説明し過ぎですよね(汗)
すみません、今度、ゆっくりわかりやすく説明しますね!

価値観の変化

本日お話ししたいのは『価値観の変化』です。

また抽象的な話ですが、価値観の変化はもう始まっていると私は感じてます。
 
ネットビジネスと言う単語が盛んに言われる様になってきました。
 
そのビジネスで有名な方もTVなどの露出も増えて来ています。

アフィリエイトバブルって言葉もありましたが、実際に中卒で何億円も稼いでいる方が出て居るのも事実です。

「学歴社会」っていつの時代の話ですかね??

少しづつですが社会システムも変化が発生(進化かな)しているのは間違いありません。

私はこの感覚を漠然と感じていたのですが、会社を辞めてから良い本に出会いました。
 
 
神田 昌典さんをリスペクトしている友人に勧めて頂いた本なのですが、私が言いたかったこと、感じていたことが既に活字になってました。
 
「さすが!神田さん、やる~」

と思いましたが、これも私ごときが言う言葉でも無いですね。。。(汗)
 
その書籍は下記です。
 
2022―これから10年、活躍できる人の条件

2022―これから10年、活躍できる人の条件
(PHPビジネス新書)

書籍の概要は、
 
日本の場合、価値観はおよそ70年周期で変化がある。
 
次の変化の年は2015年くらい(あと2年後)と言う事である。
 
2015年の70年前は「太平洋戦争の敗戦」、その前の70年は「明治維新」であり、それぞれの年で参照とする国と価値観が変わって来た。
 
「太平洋戦争の敗戦」の敗北では参照する国は、アメリカであり価値観もアメリカも真似た。
 
「明治維新」の頃は、ヨーロッパを参照し価値観も習った。
 
2015年は後2年後であり、価値観が変わるのかと考えた時、当てはまる節はある。
 
変化があると言っても、行き成り変わる事は無いので序章があるはずである。
 
その序章は今までの大企業の社長といった方で無い方が目立つ様になってきていることからもわかる。
 
本当に変化がある様な気がする。

どちらにしても備えて置いて損は無いだろうし、逆にパーソナルな時代になるだろうから、自分を成長させておくのはよいことである。

他にも「従来の企業はその存在価値を失う」といった内容や「NPOのような組織形態が産業化してくる」と言う様な事が書かれており、これも序章を感じる所がある。
 
・現在サラリーマンで会社生活に変化を感じている方は是非読んでみてもらいたい!

・逆にサラリーマン生活に満足している方が居たら、
その方の方が読む価値があるかも!

・大企業にお勤めの方は必読と思いますよ!
 
書籍の内容が合ってる、合っていないは置いといて、そういう見方もあるんだと参考には必ずなると思います。

価値観の変化が起こってもプラスに捉えて、一緒に頑張って行きましょう。

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

備考

「文明周期説」と「日本の果たすべき役割」だったら、下記の書籍も良いらしいです。

●『ガイアの法則[I] 日本中枢[135度文明]への超転換』 … 千賀 一生(著)

●『ガイアの法則[II] 中枢日本人は[アメノウズメ]の体現者となる』 … 千賀 一生(著)