記事の詳細

前回、『ネットビジネスで稼ぐ方法』の概要を
 

私なりの分析で記載させて頂きましたが、

 

 
今回は「内容」を記載させて頂きます。
 
詳細まで書きたいですが、すごいボリュームになってしまいそう。
 
HPにした方が良さそうです。
 
時間をみて準備していきます。
 
ネットビジネス 大切なこと
 
『ネットビジネスで稼ぐ方法』は大きく分けると4つとしました。
 
★────────────────────────────────★
  ●PART1 :『オークション、転売ビジネス』系
  ●PART2 :『PPC、アドセンス』系(クリック課金型のビジネス)
  ●PART3 :『アフィリエイト』系
  ●PART4 :『商品販売』系(教材、物販、セミナー等々)
 ★────────────────────────────────★
 
 

まず大事なのは自分に合っている、興味がある対象を行うのが良い!

 

サラリーマンでは職種の選択が行えない。

 

これが行えるのが個人ビジネスの最大の利点です!

 

「好きこそ物の上手なれ」とは良く言ったものですが、
 
どれでも儲けられる実例もあるのも事実です。
 
 
ネットビジネスで失敗する一番の問題は、

 

「継続」できなくなることです。

 

では「継続」していくにはどうしたら良いかを考えたら、

 

やっぱり自分の好きな事や興味のある事から始めて行くのが得策です!
 (理想論を語ってる訳では無いですよ)

 

好きな事を行っている時は 時間が経つのを忘れてしまいます。

 

その時間が経つのを忘れるぐらい 熱中する事が何よりも重要です。

 
 

「お金を稼ぐことは苦労しないとできない」

 

「嫌な事を行うから対価としてお金を稼ぐことができる」

 
⇒確かにその通りであり、その様に教育されてきました。
 
 
私もそうでしたし、未だにこの感覚はある気がします。

 

そういう環境で育って来たんだからしょうがない。

 
でも今気が付いたのですから、今から変えて行けば問題ありません。
 
 
世の中を見回してみると、好きな事!没頭できる事!

を仕事として、毎日ハツラツと仕事をしている方が

 

大勢居るのも事実です。

 
いったいそう言う方達と私達は何が違うのでしょうか?
 
私はいろんなセミナーや著名人に会って来ましたが、そんなに違いは無いですね!
 
単純に「思い込み」が違うだけの気がしました。

 

と言う事は誰にでもできる!って事です。

 

 
少し話が飛躍するかもしれませんが、
 
『中国の反日教育の様に、日本人は野蛮だ!』と小さい頃から教育されれば、
 
『日本人は野蛮だ!』と思ってしまいます。
 
 
同じ様に、
 
『一流大学行って大企業に就職するのが幸せへの近道』と教育されれば、
 
潜在意識で認識してしまっているのも必然です。
 
 
ただそれで幸せになれる時代なのかは、言うまでも無いですね!
 
それが私が『価値観の変革』の時が来ていると感じている証拠です。

 

特にサラリーマンで苦労している方が多過ぎる!!

 

それが私の一番の不満。

 

もっと言うと、

 

製造業に勤めて居るサラリーマンの方が苦労している方が多過ぎる!

 
サラリーマンが「疲れた代名詞」の様に使われるのが悔しいです。
 

 

『社畜』って言葉を始めて見た時、憤りを感じました!!

 
気が付いた時から時代を変えて行きましょう。
 
 
本日も最後までお読み頂きまして
 
ありがとうございました。
 
また、宜しくお願いします。
 
 

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る