記事の詳細

TSU(スー)は今すぐ登録しよう!って意味がわからない!!

TSU(スー)の登録催促メールがまだ来ます!
それとなく真面目に勧誘してるから滑稽過ぎる!!

TSU(スー)の勧誘はいつものように先行者利益の話をタラタラして、
いつものように乗り遅れたらとtタラタラと煽っている。

TSU(スー)勧誘をしている発信者は、こんな勧誘ばかりしていて
自分の読者を失うとは考えないのですかね?

TSU(スー)はまだ日本語に対応していないのに、

「今すぐ登録しよう!」って言う意味がわからん。

始めるのは日本語に対応してからで、十分な気がするけど!

 

「今しかこのチャンスの波がない」ので、、、。

って言ってたりしますが、何で「今しか」ないのですかね?

TSU(スー)の仕組みは前回の記事で説明した通りであり、
紹介した方に収入が入る4ティア制度を採用しています。

逆にTSU(スー)では自分がもし頑張っても、5割しか利益を得られません。
他の1割はシステム、4割は紹介した方々に取られてしまいます。

TSU(スー)は、SNSで収入を獲得できるのが画期的と言ってますが、
普通の仕事でもメルマガでもサイトアフィリでも自分の労力の5割も
持ってかれたらやってられなくなります。

「TSU(スー)を行うのは今しかチャンスが無い」「今は」は発言者の都合でしか無い!

結局、TSU(スー)は今しか無いと言ってるのは、他の方で登録されてしまうと
自分の不労所得が取れなくなってしまうだけであり、
今しか無いのは発信者だけの都合で、勧誘されている側では無い。

勧誘している目的は、こんなところでしょうね!

まだ、TSU(スー)の仕組みをしっかり説明してあげて、
早めに沢山の人に勧誘した方が良いですよ!
と内情を全て話している方の方がまだ好感が持てます。

 

TSU(スー)をPPC広告で勧誘を行っている方がいる。

上記はYAHOOの「Tsu」で検索した時の画面ですが、
TSU(スー)をPPC出稿(リスティング出稿)している方もしっかり居ますね!

これは確かにうまいかも!

出稿に費用は発生してしまいますが、合理的な気がします。

TSU(スー)がこれだけ急速に展開されているとなると、出稿費はかなり高い気がする。

 

TSU(スー)の勧誘のまとめ

結局、TSU(スー)のきれいごとだけ並べた誘いは、逆に魂胆が見え見えで
滑稽であり情けなさも感じますね!

本当に使えるかどうかは「1年後に考えた方がいいです」
なんて言ってたりしている方もいます。

何か笑えますね!

使えないシステムだったら、登録してもしょうが無い!

登録だけさせてどうしたいの?

 結局、システムでは儲けられなくて、紹介で儲けるしか無いと言ってるようなものなの。

 

 紹介していくというMLMで稼ごうとすると、疲労する方が多いので注意した方が良いです。

それだったら自分でサイトを立ち上げてアドセンス広告を行うなり
サイトアフィリを行うなどした方が、同じ時間を使うなら収入になるでしょう。

そんなTSU(スー)ですが、「日本で1ヶ月で100万人を突破した」らしいです。

ん~何なんでしょうね!

今の日本人のネット社会の恥を晒している気もする。

 

この爆発力でどうなるかは今後楽しみではありますが、

ネットのモラルはまだまだなんだなと改めて感じます。

ビジネス観点でTSU(スー)を分析していこうと思ってます。

 

直感で言ったら、TSU(スー)はスグ廃れる気がするんだけど…

どちらにしても話題性があるビジネスモデルなので、
動向を見ては行きたいと考えてます。

あまりにも胸くそが悪いのでTSU(スー)の再投稿してしてしまった!

こんなことに関わってないで、仕事をしていた方が良いのは当たり前。

でも何かブログに書き出すろ、スッキリするところもある。

 

【P.S.】

誤解の無いために、TSU(スー)を使うのが問題と言ってる訳ではないですよ!

友達に面白そうとと紹介するのが悪いと言っている訳でも無いです。

問題はTSU(スー)の紹介を、自分の持ってるメディアを駆使して

広域に行っている方ってどうなの?ってことです。

しかもTSU(スー)の仕組みも伝えないで、一方的に煽るようなことばかりを並べて。

少なくともウザいメールなりSNSの勧誘が来て迷惑です。

TSU(スー)はまだ日本語にすら対応していないんですよ!

 

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る