記事の詳細

昨日の記事は中途半端だったので、

もう少し詳細に記載させて頂きます。

 

『右脳はマルチタスク』

人間の脳は左脳と右脳に分かれているのは御存知と思います。

 

右利きの人は主に左脳を使っていて、

左利きの人は主に右脳を使っている。

 

左脳は論理的で判断力に優れているタイプであり、

一方、右脳は直感的で創造力に優れているタイプと

いわれています。

 

私は技術畑に20年以上在籍してたので典型的な左脳系です。

これからは創造力が問われる時代なので、

右脳を鍛えて行かないとならないですね!

 

右脳が発達している人は“イメージ”を最優先するそうです。

うまくいっている様子をイメージしな ら、

誰よりも早く良い状態に持っていけるそうです。

 

一流のプロスポーツ選手や芸術家に

右脳が発達している方が多いのでわかります!

 

左脳がシングルタスクで物事を処理するのに対して

右脳はマルチタスクで並列処理が行える様です。

 

マルチタスク“ってコンピュータみたいで良いですね!

しかもその右脳は潜在意識と深い繋がりがあるようです。


やっぱり”潜在意識“が鍵を握ってますね!

 

潜在意識“が活性化されプラス方向に働けば、

すごい力を発揮することになる。

当たり前と言えば当たり前なのですが。。。

・人はボジティブに考えて行動していれば好転する!

・反対にネガティブ・シンキングしていて良いことは起こらない。

 

その右脳、特に潜在意識を鍛える方法はいろいろあります。

私は一番簡単で直感的なことは行ったことがあります。

 

これも最近有名ですが、「夢を叶える宝地図」

を実践したことがあります。

 

望月俊孝氏が考案したもので宝地図を作成することによって

(1) イメージが明確になり、潜在意識に働きかけることができる。

(2) 無意識のうちにアイデアが湧く

(3) 行動・思考が目標・願望実現志向になる

(4) 心の声を聞く

(5) セルフ・イメージが高まる

 

魔法の宝地図

●マンガ風でわかりやすい宝地図の作り方は”ここ“にありました。

 

※『飾るだけで~』と書いてあったので、

本当にこの本を飾って置いたら妻にバカにされました...

 

この本を参考に自分の「宝地図」を作成して

それを一番目に付く所に飾る!って言うまでも無いですね(笑)

 

この「宝地図ボード」を毎日見て

潜在意識にビジュアルに認識してもらって

マルチタスクである右脳にも頑張ってもらおうと考えてます。

 

 

【備考】

ちなみに私が宝地図を作成したのは今年の3月上旬でした。

日曜日に作成して机の上の壁に貼った次の日に

辞令を言い渡されました。

 

悪い辞令では無かったのですが、引っ越しを伴うので

良い機会と思って退職する決断をしました。

これが良い方向なのかどうかはこれからですが、

 

ただ『宝地図』 恐るべしと思いました。

 

本日も、最後までお読み頂きまして

ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る